裸眼でOK 「オルソ-K」

裸眼でOK 「オルソ-K」は日本で初めて新医療機器としての認可を取得した新しい近視矯正のオルソケラトロジー用レンズです。眠っている間に近視を矯正 今話題のオルソケラトロジー。 コンタクト
レンズの取り扱い方

「オルソ-K」の性能を維持し、安全で快適な装用を続けるために。

レンズを取り扱う前の注意

  • 爪は短く切り、先端を丸くなめらかに保つようにしてください。
  • レンズ取り扱い時は、必ず手を石鹸で洗い十分すすいでください。
  • レンズの取り扱いに慣れてないうちは、テーブルの上にタオルなどを敷いて清潔な状態でレンズのつけはずしをしてください。
  • レンズの流失を防ぐため、洗面台の排水溝に栓をするか、流失防止マットを使用してください。
  • レンズの左右を間違えないように、いつも決まった側(例えば右眼)から取って扱ってください。
  • レンズの取り扱いに慣れるまでは、特に洗浄などの時にレンズに無理な力がかからないよう十分に注意して取り扱ってください。
  • ピンセット等を使ってレンズを取り扱わないでください。破損の要因になることがあります。