裸眼でOK 「オルソ-K」

裸眼でOK 「オルソ-K」は日本で初めて新医療機器としての認可を取得した新しい近視矯正のオルソケラトロジー用レンズです。眠っている間に近視を矯正 今話題のオルソケラトロジー。 コンタクト
レンズの取り扱い方

「オルソ-K」の性能を維持し、安全で快適な装用を続けるために。

レンズの保存

はずしたレンズは、洗浄・すすぎを行い、装用するまで保存してください。

レンズの内面を上にして、人差し指と中指の間にのせ、洗浄保存液を2、3滴つけます。
親指の腹でレンズを軽く押さえ、親指を回すようにしてレンズ全体を軽くこすり洗いします。

この時、レンズに強い力を入れたり、 爪を当てたりして破損することのないよう慎重に行ってください。 レンズの汚れがひどいときは、市販の綿棒に洗浄保存液をつけて 内面に付着した汚れをこすって洗浄してください。
レンズをホルダーに平行になるようにして持ち、レンズをゆっくりホルダーに差し込みます。

この時、左右の間違えを防ぐため、いつも決まった順番で行ってください。
レンズをホルダーごと水道水で5~10秒間すすぎます。

この時、レンズを流さないように注意してください。
レンズケースにレンズが完全に浸る量の洗浄保存液を入れます。

レンズを清潔に保存するため、使用済みの洗浄保存液は新しく入れ替えてください。
ホルダーをレンズケースに収納し、直射日光を避け保存します。

長期間レンズを保存する場合は、定期的に洗浄保存液を入れ替えてください。