裸眼でOK 「オルソ-K」

裸眼でOK 「オルソ-K」は日本で初めて新医療機器としての認可を取得した新しい近視矯正のオルソケラトロジー用レンズです。眠っている間に近視を矯正 今話題のオルソケラトロジー。 コンタクト
オルソ-Kの効果と安全性

どの程度、効果が期待できるの?安全性は大丈夫?

日本国内にて1年間にわたる臨床試験*を実施し、「オルソ-K」はその効果と安全性が認められ、 日本で初めてオルソケラトロジー用レンズとしての認可を取得しました。

*【試験概要】
日本国内の2医療施設で52週間にわたって実施。年齢20~37歳、 近視および近視性乱視(近視度数-1.00~-4.00D、乱視度数-1.00D以下)の48人96眼を対象。

「オルソ-K」の近視矯正効果

  • 装用前に、平均0.3未満だった裸眼視力が装用開始翌日から改善し、1週間後には約1.0まで達しその後はほぼ安定しました。
上記データは、臨床実験に参加した48人96眼の平均値であり、効果の現れ方には個人差があります。 全ての人に対する効果を保証するものではありません。

「オルソ-K」の安全性

  • 「安全性に問題あり(不具合により装用中止)」と評価された事例はありませんでした。
  • 眼の健康状態を観察する検査による主な所見は、通常のハードコンタクトレンズ装用で起きるものと同様のものであり、いずれも軽度なものでした。
  • 最も多い自覚症状は「異物感」で、時々気になる程度のものがほとんどでした。
臨床試験においては「オルソ-K」を1年以上装用した場合、 また未成年者が使用した場合の安全性は確認されていません。

矯正視力の推移(患者3人の例)

年齢・性別 装用開始時 1日後 1週間後 4週間後
Y.F.さん 23際 女性 0.2 0.5 0.9 1.2
0.2 0.5 0.9 1.2
T.O.さん 25歳 男性 0.3 1.0 1.2 1.2
0.2 1.2 1.2 1.5
A.S.さん 35歳 女性 0.1 0.7 0.6 1.2
0.1 0.8 0.8 1.2