裸眼でOK 「オルソ-K」

裸眼でOK 「オルソ-K」は日本で初めて新医療機器としての認可を取得した新しい近視矯正のオルソケラトロジー用レンズです。眠っている間に近視を矯正 今話題のオルソケラトロジー。 コンタクト
裸眼で暮らす喜び

「オルソ-K」はこんな方におすすめします。

メガネやコンタクトの煩わしさから解放されたい

日常生活でのメガネ、コンタクトレンズ装用は、時として不便を感じるものです。 メガネをかけることの煩わしさや、「眼にゴロゴロと異物感を感じる」「夕方になるとどうも眼が乾く」 といったコンタクトレンズの不快感から解放されたい方におすすめです。

スポーツを快適に楽しみたい

スポーツ中にめがねは無理だし、ホコリで眼が痛くなる、眼が乾くなど、従来のコンタクトレンズにも不便はあります。 「オルソ-K」はスポーツをストレスフリーで楽しみたい方、とくに動きの激しいスポーツや、水泳、サーフィンなどの水中スポーツを楽しむ方におすすめです。

メガネやコンタクトの煩わしさから解放されたい

手術によって視力を改善する、レーシックなどの屈折矯正手術に対して踏み切れない方も多いのでは? 一度手術をしたら眼を元の状態に戻すことはできません。 「オルソ-K」は手術ではありませんし、装用をストップすれば、一定期間の後、角膜は元の状態に戻ります。